納得できるニキビ跡の治療を受けるために知っていただきたいこと|クリニックひいらぎ皮膚科形成外科|目黒区・池尻大橋駅

ご予約・お問い合わせはこちら

TEL03-6407-8227

ヘッダー画像

医療コラム

納得できるニキビ跡の治療を受けるために知っていただきたいこと|クリニックひいらぎ皮膚科形成外科|目黒区・池尻大橋駅

納得できるニキビ跡の治療を受けるために知っていただきたいこと

クリニックひいらぎ皮膚科形成外科の藤木政英です。

ニキビ跡の治療のために当院を受診する方の中に、他院のニキビ跡治療に対して不信感を持っている方がいます。美容クリニックなどで高額なコースを提案され、ダーマペン、フラクショナルレーザー、ポテンツァ、シルファームのような治療を5~10回ほど行っても効果をほとんど実感できず、「お金と時間を無駄にした」と感じている方が多いようです。しかも、こうしたクリニックでは医師の診察は初回のみで看護師が施術をしており、コースが終了後に「さらに10回治療すると良くなりますよ」と言われることもあるようです(←良くなるはずがない!)。創傷治癒の専門家である私達から見ると、効果がない or 乏しい治療が広く行われているのが現状であり、正しい治療を普及する必要性を感じています。

当院では、全顔などの広範囲の治療を行うこともできますが、治療法に悩んでいる方に「まずは狭い範囲の治療を行い、経過を見てから広い範囲の治療をしましょう」と勧めています。写真の方は最も治療費が低い4cm2以内でフルコースの治療(炭酸ガスレーザー+サブシジョン+ヒアルロン酸)を行った方です(55,000円)。まだ治療後2カ月のため赤みが残っていますが、多くの方は1~2カ月でこのように治療効果を実感できますので、その後に全顔などの広範囲の治療を行うのがいいと思います(通常、全顔は328,000円、20~40cm2は248,000円ですが、初回の治療費分は割引になりますので、全顔は328,000 – 55,000 = 273,000円、20~40cm2は248,000 – 55,000 = 193,000円になります)。通院の手間は増えてしまいますが、納得しやすい治療方針だと思います。

ニキビ跡治療はある程度の費用が必要なことがありますので、患者さんがお金や時間を無駄にしないような治療方針を考えてくれる医療機関で治療することをお勧めします。患者さんファーストで治療を提供する医療機関の方が、治療効果が高い方法を提案する可能性が高いと思います。

藤木政英

監修 藤木政英(医学博士)
クリニックひいらぎ皮膚科形成外科 院長

皮膚科学と形成外科学の両面から最善の治療を提供しています。
これまで大学病院、虎の門病院、国立がん研究センターなど、第一線の病院で勤務してきた経験から、医学的根拠に基づく誠実な医療を行うことを心がけています。特に形成外科・皮膚外科の日帰り手術、レーザー治療に力を入れており、短時間で終える治療は初診時に行うことができる体制を整えています(詳しくはホームページをご覧下さい)。

皮膚や形態、機能の病気で悩む方に、「より良い人生を送るための医療」を提供するためにクリニックひいらぎを開院しました。

Page Top